謎めいた画家役の広末、新ドラマに手応え

広末涼子さん、一時期芸能界でどういうポジションになっていくのか、そもそもテレビに出続けられるのか微妙でしたが、映画「バブルでGO」ぐらいから、女優としての安定感がでてきましたよね。

もともとは今の新垣結衣のような透明感が売りのタレントでしたが、うまく女優さんに脱皮できた気がします。

スポンサードリンク

ちょっとコメディが入ったドラマでのヒロインははまり役だと思いますが、今回はサスペンスなドラマ。彼女の現在の演技の幅を見ることができそう。

今後の広末さんの活躍が楽しみです。

謎めいた画家役の広末、新ドラマに手応え http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/television/208627/ 来年1月6日スタートのフジテレビ系「トライアングル」(火曜後10・0)の制作会見が28日、都内ホテルで開かれた。  ややナゾめいた存在の画家を演じる広末も、同作に手応えを感じている様子。「最近テレビの前に座っても、その前に長い時間いられない自分がいる。私がドラマっ子だった小学生から高校生のころと、今はテレビの流れが変わっていると感じる」と昨今のテレビ界に"不満"を漏らしつつ、「このドラマはそんな私をこの世界に引き戻してくれる作品」と強調していた。主題歌は小田和正(61)の書き下ろし曲「さよならは 言わない」。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

江口刑事、吾郎&広末と"トライアングル"
主演に江口洋介さん、ヒロインに女優の広末涼子さん、そして共演はSMAPの稲垣吾郎......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トライアングル.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://triangle.dramajp.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。